Prose から Jekyll に投稿するための設定

スポンサードリンク

GitHub Pages というか Jekyll に楽に投稿したくて「Prose」を使うことにした。Prose は GitHub をブラウザから編集するクライアントで、MarkDown記法が挿入しやすかったり、画像をドラッグ・アンド・ドロップでアップロードできる便利なサービス。

んで、そっから Jekyll を扱う場合はリポジトリの _config.yml に Prose 用の設定を書く必要があるんだけど、

いい感じにできたのでメモしておく。

prose:
  # rooturl: '_posts'
  siteurl: 'http://USERNAME.github.io/' 
  media: 'media'
  metadata:
    _posts:
      - name: "layout"
        field:
          element: "hidden"
          value: "post"
      - name: "title"
        field:
          label: "title"
          element: "text"
          value: ""
      - name: "tags"
        field:
          label: "tags"
          element: "text"
          value: ""
      - name: "date"
        field
          label: "date"
          element: "text"
          value: ""
      - name: "published"
        field:
          label: "publish"
          element: "checkbox"
          value: "true"

コミットした後に再読み込みしないと投稿されないのでなんとかしたい。

▼ 参考

あき(akio6o6)

穏健派ネットジャンキー。「Twitter」と「はてブ」がわりとアクティブ。Pentatonix・プレーンテキスト・WorkFlowy・情報カード・Monument Valley が好き。ポータルサイトはこちら

アキメモ とは

その時々興味のあることを書いているブログ。ネット・アプリ・Webサービス関連が多め?ほぼ毎晩_古き良き_羅列型個人ニュースサイト風の記事も投稿中。